心を重ねて家系図を読み解く

初めまして、アクセスリーディング1期生の吉岡 ゆきえです。

今日はアクセスリーディングの創始者である、吉武大輔代表理事との出会いのお話を書かせて頂きます。

出会いは3年前に遡ります。
私は当時、奇跡のコース(A course in miracles)という、コロンビア大学の教授が受け取った心理(精神)療法を体系化したテキストとワークブックとマニュアルという3部作からなる、視座を逆転させるカリキュラムを勉強しておりました。

とある日に、フェイスブックを見ておりましたら「リーディングライブ」というイベントがありますとタイムラインに流れてきたのです。
そのイベントページには奇跡のコースのファシリテーターでもあり、先輩の佐川奈津子さんと山本典子さんの名前が書いておりました。

そして、とても気になったのが吉武大輔代表理事の説明文です。

そこには【投影のブレイクスルーの天才】と書かれていました!

投影とは、自らの罪悪感や否定を目の前の愛している人に向けて、悪役に仕立て上げる事です。
投影をブレイクスルーするとは、その仕立て上げた目の前の愛している人を悪役から解放する事です。

言葉で書くととても簡単ですが、これが一人だと投影を逆転出来なくていつまでも否定と思い込みの世界で生きてしまうのです。

投影のブレイクスルーの達人に会ってみたい!
その想いを心に握りしめて、千歳から東京行きの飛行機に乗り込みました。

リーディングライブ当日はあいにくの体調不良で、発熱していてフラフラの状態で会場に着きました。
リーディングライブは挙手して皆んなの前で悩みや相談したい事をシェアするという形でした。
私は、大勢の前で質問したり相談するのが大の苦手なので、このまま聞くだけで帰ろうかなと思ったけど、風邪をひいて具合が悪い中遠路はるばる来たんだからと、勇気を出して質問してみました!

吉武大輔代表理事のリーディングの鮮やかさとスピードに圧倒されたのと、安心感と肯定感が場を支配していたのがとても印象的でした。

私へのリーディングは家系図を使ったリーディングになり、私の問題が母親の問題とフラクタルになっているのが分かりました。
何より驚いたのは、札幌に帰ってから姪に会ってお話していたら、20年音信不通だった父親に会いに行ったと聞かされた事です。
たった1回のプチ家系図リーディングで20年離れていた父親と繋がるってどうなってるの!と驚愕したのを今でも覚えております。
私の家系は離縁が多い家系で、男性からのサポートが少ない特徴があります。
離れていた父親や男の従兄弟と繋がる事で男性生が補完されて、サポートされるという動きがあり本当に驚きました!
驚きと同時に、吉武大輔代表理事からリーディングを習得したいという情熱の種が心に植えられたのを今でも鮮明に覚えています。

アクセスリーディング協会では、家系の問題をブレイクスルーして、問題を突破した先の優しい世界を生きるための養成講座と研究会もございます。

●愛から家系図を読み解く
家系図ファシリテーター養成講座0期(講師 吉武大輔)
5月17日(金)〜5月19日(日)2泊3日

●家系図研究会
家系図研究会は、家系の中に繰り返しおこる問題を大きくて広い視座から読み解きながら、さまざまなパターンを検証しながら研究をしていく会になっております。



アクセスリーディングと家系図を読み解く家系図セッションを広げていきたい。
1期生のゆきえは、その想いを胸に活動して参りますのでどうぞよろしくお願い致します。


 
※代表理事 吉武大輔による公開リーディングが開催されます。
是非一度ご体感下さい!
 
 
代表理事吉武大輔による公開リーディング
 
【日時】2019年2月23日(土)12:30~15:30
【場所】GOBLIN.青山店 -LOUNGE-
(外苑前駅から徒歩5分、表参道駅から徒歩7分)
【住所】東京都港区南青山3-2-7 ブラック青山5F
【定員】25名限定
【参加費】10,800円 ※事前振込になります
お申込みは、こちらのフォームまで
https://goo.gl/forms/U55Rbx3BzVHxO9qd2
お願いいたします。
折り返し、料金のお振込先等をご案内させていただきます。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。
アクセスリーディング協会
アクセスリーディング1期生
吉岡 ゆきえ
 

アクセスリーディング

リーディングを通して新しい視座から世界を見ていくための情報を発信していきます。

0コメント

  • 1000 / 1000